文化・芸術

催し・講座・展示

無名の彫刻:西宮 夜景撮影会(西部総合処理センター)

更新日:
2018年1月15日
ID:
44826

印刷

開催場所

西部総合処理センター

西宮市西宮浜3丁目8

西部総合処理センターの周辺地図

開催日

2018年

2018年2月10日土曜日

16:30現地集合 小雨決行

公共施設の新たな利用について模索する試みとして、西部総合処理センターの屋上から見渡すことができる西宮市の南部市街地や大阪湾の夜景を題材とした写真撮影会を実施します。
ダウンロードdownload

対象者

・20歳以上の人
 ※居住地や在勤地は問いません

・自力で階段の昇降が可能な人
 ※施設の屋上へ上がる経路はメンテナンスのために設けられており介助が困難な状況です

・写真歴や腕前は問いません。初心者でも気軽にご応募してください
 初心者向けの撮影方法はフォトグラファーの澤尾康博さんが指導します。

募集人数

15人程度

応募方法

文化スポーツ企画課へEメールで申し込み
※「市民の声」のメール送信ページへ移動します

メール本文に次の項目を記載してから送信してください。

 1.氏名
 2.住所
 3.年齢
 4.参加者の電話番号
 5.Eメールアドレス
 6.緊急時連絡先となるご家族などの連絡先
 7.自家用車で来場を希望する場合は車種とナンバー

応募多数の場合は抽選になります。
抽選の結果は受付締切後、2月6日までにEメールで通知します。


【応募に際してのお願い】
お知り合いやお友達、ご家族での参加を希望する場合でも、個別にお申込みください。
また、迷惑メールの受信拒否設定をされている場合は〝@nishi.or.jp”からのメール受信ができるように変更しておいてください。

撮影会当日の持ち物

・カメラ(夜景撮影ができるもの)
・三脚(推奨)
・レリーズ(推奨)
・懐中電灯(必携。屋上に照明設備はまったくありません)

【参加される方へのお願い】
撮影場所の床面は防水シートが張られています。
金属製の先の尖ったものを突き立てたりするような機材のご使用はご遠慮ください。
三脚については、脚先がゴム製であれば大丈夫です。

作例

日没後に西向きで撮影(カメラのHDR機能で撮影)
西部総合処理センター屋上から見た夕景

市街地のキラメキを背景に煙突を撮影(カメラのHDR機能で撮影)
西部総合処理センターの煙突と市街地の夜景

ページのトップへ