スポーツ活動

スポーツ活動施設

西宮中央運動公園及び中央体育館・陸上競技場等再整備について

更新日:
2018年2月3日
ID:
37560

印刷

現在の中央体育館、陸上競技場等は老朽化に伴う施設の再整備が急務となっています。
また、西宮中央運動公園は市南部地域の地域防災拠点と位置付けられ、中央体育館は指定避難所となっています。

西宮中央運動公園及び中央体育館・陸上競技場等再整備(以下、「本事業」という。)の計画では、運動施設と公園が隣接する特徴を活かし、スポーツ・レクリエーション施設のみならず、災害対策活動の拠点としての機能も充実させる検討を行います。

全体スケジュール(予定)

平成27年7月~平成28年3月PFI等導入可能性調査実施
平成27年7月~平成28年3月基本構想策定
平成28年11月~平成29年1月パブリックコメント実施
平成29年2月~平成30年3月基本計画(案)策定
平成29年12月~平成30年3月実施方針(素案)策定
平成29年12月~平成30年3月要求水準書(素案)作成
平成30年度事業者募集準備
平成31年度事業者選定開始
平成32年度契約締結

基本計画の策定状況についての報告

平成29年12月15日に西宮市議会の民生常任委員会および建設常任委員会へ本事業の基本計画策定状況について報告しました。

(平成30年2月2日追記)
また、平成30年1月31日に民生常任委員会へ、平成30年2月2日に建設常任委員会へそれぞれ、一部内容の見直しについて報告しました。

報告内容は添付資料をご覧ください。

ダウンロードdownload

パブリックコメント(意見募集手続き)の実施について(平成28年11月~平成29年1月)

本事業について、基本計画を策定するにあたり、その素案である基本構想に対する市民の皆様からのご意見を募集しました。

意見募集時の公表資料と意見集約結果については、下記リンクからご覧いただけます。

基本計画策定及び事業者選定等支援業務に係る企画提案競技について(平成28年11月~12月)

本事業は、民間活力の導入により効率的かつ効果的に質の高い公共サービスの提供を図ることを目指して、PFI手法又はDBO方式により事業を進めることになりました。
そこで、本事業の施設整備の基本計画策定や事業者の選定に係る一連の審査・選定、契約締結等の支援業務を委託することを目的として、当該業務の最適な受託候補者を選定するために
公募型プロポーザル方式(企画提案競技)を実施しました。

基本構想について(平成28年3月)

市は「西宮中央運動公園及び中央体育館・陸上競技場等再整備基本構想」を策定しました。
この構想は、諸課題に対する解決の方向性を示すものです。

【基本構想についてのお問い合わせ】

事業手法等に関することは文化スポーツ企画課へ(0798-35-3426)
公園に関することは公園緑地課へ(0798-35-3615)
運動施設に関することは地域スポーツ課へ(0798-35-3567)
ダウンロードdownload

基本構想策定支援及びPFI等導入可能性調査に係る企画提案競技について(平成27年6月~7月)

本市では原則として、施設整備費が20億円を超え、施設運営も事業内容に含む場合はPFI事業の検討対象としています。

本事業は上記に該当するため、PFI等の整備手法の導入可能性調査を実施することになりました。
また、より現状や課題を的確に捉えた基本構想を策定していくために、調査と同時進行で基本構想の策定支援を行える事業者を公募型のプロポーザル方式(企画提案競技)で選定しました。

ページのトップへ