防災

地域の対策(共助)

「地域避難支援制度」避難支援団体の登録状況について(平成29年2月)

更新日:
2017年3月6日
ID:
35146

印刷

 この度、「津門稲荷町自治会」、「浜甲子園町会」が避難支援団体として登録されました。

 今後、対象地域にお住まいの避難行動要支援者のうち、同意を得られた方の名簿(「地域避難支援制度」登録者名簿)を市が作成し、避難支援団体に提供します。

地域避難支援制度とは

 地域避難支援制度とは、地域の避難支援団体が中心となり、災害時に自力避難が困難な方への支援を行うものです。

本市では、高齢者や障害のある方など災害時に自力避難が困難な方が、地域内で安心・安全に暮らすことができるよう、自助及び地域の共助を基本とした支援体制の確立をめざし、地域避難支援制度を進めています。

「地域避難支援制度」の詳しい説明はこちら

地域避難支援制度のしくみ

避難支援団体の活動内容(例)

平常時は、見守り活動や、災害時に備えて一人ひとりに合った避難プランを立てたり、災害時には災害情報の伝達、安否確認、避難場所への付き添いや介助など、避難プランに沿ってサポートを行います。

なお、避難支援団体によって地域の状況や支援体制が異なるため、どのような活動を行うかはそれぞれの団体によって異なります。

ページのトップへ