歴史と文化財

文化財

名塩で本格紙漉きに挑戦!

更新日:
2017年12月18日
ID:
20488

印刷

開催場所

分館名塩和紙学習館

西宮市名塩2丁目10-8

分館名塩和紙学習館の周辺地図

開催日

2018年

2018年2月2日金曜日~2018年2月4日日曜日

2018年2月6日火曜日

本格紙漉きに挑戦!~雁皮から紙を漉いてみよう~

西宮市北部の名塩地域で漉かれ続けている名塩紙。名塩紙は、雁皮(がんぴ)を主原料とすることが特徴です。この講座では、雁皮を丁寧に加工することから始め、紙漉きを行い、最後の板下ろしまで、名塩紙の製造工程を4日間で体験できます。本格的に名塩紙を漉いてみませんか。

本格紙漉きに挑戦

開催要項

【日にち】
平成30年2月2日(金)~4日(日)、6日(火)※4回連続講座

【内容】
一日目:2月2日(金)13:00~15:30(雁皮みしり・水選り)
二日目:2月3日(土)10:00~15:30(釜炊き・チリ選り)
三日目:2月4日(日)10:00~15:00(抄紙・紙刷き)
四日目:2月6日(火)13:00~15:30(板下ろし・仕上げ・講義)

【場所】
分館名塩和紙学習館(名塩2丁目10-8)

【料金】
1,000円(原材料費)

【対象】
20歳以上

【申込み】
はがきに「住所・名前・ふりがな・年齢・電話番号」を明記の上、名塩和紙学習館「本格紙漉き」係(〒669-1147 西宮市名塩2丁目10-8)まで。ファックス(0797-61-0891)でもお申込みできます。

【締切】
平成30年1月19日(金)必着

【定員】
15名。応募多数の場合は抽選。

【その他】
2月5日(月)は紙を乾かすため休み。二日目・三日目は昼食をご持参ください。

【アクセス】
JR「西宮名塩」駅下車、西へ徒歩20分/阪急バス「名塩小学校前」下車すぐ

和紙学習館アクセス

ページのトップへ