建築・許可・申請等

確認申請等

建築基準法による道路をお調べの方へ

更新日:
2012年12月10日
ID:
13035

印刷

建築基準法による道路の判定

建物を建築するには、建築物の敷地は道路に2m以上接しなければなりません(建築基準法第43条)
また、ここで言う「道路」とは建築基準法第42条に該当するものを言います。

道路の判定は、まずはじめに現地で前面道路を実測していただくことから始まります。

●道路幅員が4m以上の場合
 ○道路法による道路の場合⇒建築基準法第42条第1項第1号道路
 ○道路法による道路ではない場合⇒建築基準法上の道路指定がされているか、また指定されている場合は道路種別を「建築基準法上の道路台帳」でご確認ください。建築基準法第42号第1項第2号、第3号、第4号、第5号、非道路の場合があります。

●道路幅員が4m未満の場合
 ○「建築基準法上の道路台帳」で道路指定がされている⇒建築基準法第42条第2項、第3項道路の場合があります。
 ○「建築基準法上の道路台帳」で道路指定されていない⇒非道路

敷地に接する道路が建築基準法による道路に該当するかは下図を参考にお調べください。

関連ページrelated page

建築基準法
建築基準法に基づく形態制限について
家の前の道が「公道」か「私道」かを知りたいのですが。
西宮市の認定道路なのに建築基準法上の道路ではないのはなぜでしょうか。
自己所有の敷地の一部が建築基準法第42条第2項道路になっているのはなぜですか。
建築基準法第42条第2項道路の中心線や後退距離はどう決めるのですか。
位置指定道路(建築基準法第42条第1項第5号道路)は誰が維持管理していますか。
以前に建築基準法第43条第1項ただし書き許可を受けています。再建築できるでしょうか。
建築物が建てられるかどうか知りたいのですが。
建築基準法上の道路に番号はありますか。
接道
西宮市の認定道路なのに建築基準法上の道路ではないのはなぜでしょうか。
自己所有の敷地の一部が建築基準法第42条第2項道路になっているのはなぜですか。
建築基準法第42条第2項道路の中心線や後退距離はどう決めるのですか。
以前に建築基準法第43条第1項ただし書き許可を受けています。再建築できるでしょうか。
建築基準法上の道路に番号はありますか。
道路
私たちの道路に新しい名前がつきました
家の前の道が「公道」か「私道」かを知りたいのですが。
西宮市の認定道路なのに建築基準法上の道路ではないのはなぜでしょうか。
自己所有の敷地の一部が建築基準法第42条第2項道路になっているのはなぜですか。
位置指定道路(建築基準法第42条第1項第5号道路)は誰が維持管理していますか。
建築基準法上の道路に番号はありますか。
道路の占用、改築、工事など

ページのトップへ