後期高齢者医療制度

制度

後期高齢者医療制度の「住所地特例」について教えてください。

更新日:
2012年4月1日
ID:
6718

印刷

健全な保険財政を保つための特例措置です。

 後期高齢者医療制度は、原則として居住している後期高齢者医療広域連合内(都道府県内)に加入するしくみになっていますが、その例外がこの「住所地特例」です。

 例えば、ある後期高齢者医療広域連合内(都道府県内)で病院等が多く建設されているような場合、どんどん他から入院患者が転入してくると、医療費が膨らんで後期高齢者医療制度の財政がパンクしかねません。
 
 そこで、他の後期高齢者医療広域連合内(都道府県内)の病院や診療所、介護保険施設や有料老人ホームなどに入所する場合に限り、従来居住していた後期高齢者医療広域連合の被保険者証を引き続き利用するきまりになっています。これを、「住所地特例」といいます。
 
 兵庫県外にある病院や診療所への入院・介護保険施設などへの入所の場合は、高齢者医療保険課の窓口にご相談ください。

関連ページrelated page

医療保険
ジェネリック医薬品(後発医薬品)について
後期高齢者医療制度の入院時の食事代
後期高齢者医療制度の対象者(被保険者)
後期高齢者医療制度の高額療養費の支給
後期高齢者医療の保険給付が受けられない場合
後期高齢者医療の被保険者証を紛失してしまったのですが。
葬祭費の支給
後期高齢者医療制度の給付
生活が困窮して医療機関への支払いが困難なとき(後期高齢)
交通事故にあったとき(後期高齢者医療制度)
後期高齢者医療制度について
後期高齢者医療広域連合
後期高齢者医療制度の自己負担割合
後期高齢
後期高齢者医療制度の手続きに個人番号(マイナンバー)が必要になります
ジェネリック医薬品(後発医薬品)について
後期高齢者医療制度の保険料
後期高齢者医療制度の保険料の軽減
平成28・29年度の保険料率などが決定しました
後期高齢者医療制度の入院時の食事代
後期高齢者医療制度の高額療養費の支給
後期高齢者医療の保険給付が受けられない場合
後期高齢者医療の被保険者証を紛失してしまったのですが。
葬祭費の支給
後期高齢者医療制度の保険料の納付
後期高齢者医療制度の給付
生活が困窮して医療機関への支払いが困難なとき(後期高齢)
交通事故にあったとき(後期高齢者医療制度)
高額医療・高額介護合算制度
後期高齢者医療制度の保険料を納める時期・回数
後期高齢者医療制度の保険料を滞納すると
後期高齢者医療制度について
後期高齢者医療制度の自己負担割合
高齢者医療保険
ジェネリック医薬品(後発医薬品)について
後期高齢者医療制度の入院時の食事代
後期高齢者医療制度の高額療養費の支給
後期高齢者医療の保険給付が受けられない場合
後期高齢者医療の被保険者証を紛失してしまったのですが。
葬祭費の支給
後期高齢者医療制度の給付
生活が困窮して医療機関への支払いが困難なとき(後期高齢)
交通事故にあったとき(後期高齢者医療制度)
高額医療・高額介護合算制度
後期高齢者医療制度について
後期高齢者医療広域連合
後期高齢者医療制度の自己負担割合

ページのトップへ