水道・下水道

上下水道局からのお知らせ

さくらの通り抜け(越水浄水場の一般開放)を実施しました

更新日:
2017年4月12日
ID:
6375

印刷

さくらの通り抜け(越水浄水場の一般開放)を実施しました。

さくらの通り抜け(越水浄水場の一般開放)

4月1日(土)から実施していた「さくらの通り抜け(越水浄水場の一般開放)」は、終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。以下は開催時の記事です。

 この行事は昭和23年(1948年)春、市民の皆さんに水道施設を理解していただくとともに、家族連れの観桜を兼ねて浄水場を開放したのが始まりです。毎年、桜の開花時期にあわせて続けられ、多くの人で賑わっています。
 場内の桜は、大正13年(1924年)に水道創設を記念して100本余りが植えられました。その後、創設30周年を記念に満池谷を特色ある桜の名所にするため、桜の研究家である笹部新太郎氏の指導で、ソメイヨシノにかえ、山桜や里桜など我が国固有の桜を中心に、桜の苗木260本余りが武田尾などの笹部氏の演習林から移され、育成されてきました。
 現在、越水浄水場には約200本の桜があります。そのうち、この通り抜けで見ることのできる桜は22種類約120本であり、春の訪れと皆さんからの暖かいまなざしを待っています。

開放期間

平成29年4月1日(土)~4月12日(水)

※この一般開放は、警備員を配置するなどした上で、期間を限定して行っているものです。
 通常時は、テロ等から水道水の安全性を確保するため、浄水場は開放しておりません。
 また、場内には一部立ち入りを制限している区域があります。
 ご理解とご協力をお願いいたします。

※開放期間を4月9日(日)までとしておりましたが、気温の低い時期が続いたこともあり、桜の開花が
 遅れていますので、4月12日(水)まで延長いたします。皆さんのご来場をお待ちしております。

開放時間

屋上からの風景平日:午前10時~午後4時30分
土・日曜日:午前9時~午後5時
※土・日曜日については午後4時半まで屋上展望を実施しています。

 

交通アクセス(越水浄水場)

【阪神バスでのご来場】
阪神西宮駅、北側バス停①番のり場から西宮山手線(西回り)又は鷲林寺線(西回り)乗車
満地谷バス停下車(乗車時間約10分)。バス停から徒歩約2分。
 
【阪急電車でのご来場】
阪急甲陽線、苦楽園口駅下車。
徒歩約10分。
 ※越水浄水場に駐車場はありません。
 車でのご来場はお控えください。
 交通アクセスマップ
 

ご協力をお願いします

○場内での飲食はできません。
自転車、自動車の場内への乗り入れやペットを連れての入場はできません。
ゴミは必ずお持ち帰りください。

開花情報(4月11日現在)

越水早咲き

 落花盛ん

 越水浄水場の標本木であり、早咲きの桜である「越水早咲き」は、多くの花が散ってきました。そろそろ見ごろも終わりのようです。

 越水浄水場さくら開花情報(越水早咲き)

 

 

染井吉野

 散り始め

 日本の春を代表する桜として有名な「染井吉野」は、少しずつ花びらが舞い散りはじめました。そろそろ見ごろも終わりを迎えるでしょう。

 越水浄水場さくら開花情報(ソメイヨシノ)

 

 

江戸彼岸

 落花盛ん

 長寿・高木で知られる「江戸彼岸」も、多くの花が散ってきました。そろそろ見ごろも終わりのようです。

 越水浄水場さくら開花情報(江戸彼岸)

 

 

陽光

 散り始め

 花の色が濃く、大きいのが特徴の「陽光」も、少しずつ花びらが舞い散りはじめました。そろそろ見ごろも終わりを迎えるでしょう。

 越水浄水場さくら開花情報(陽光)

 

 

大島桜

 満開

 関東南部の伊豆大島などで多く成育し、関西では珍しい「大島桜」は、満開となり見ごろを迎えています。

 越水浄水場さくら開花情報(大島桜)

 

 

北山貯水池と丸山貯水池へもどうぞ

北山貯水池と丸山貯水池でも桜が楽しめます。

○いずれも水道水源のため、魚釣りバーベキューなどはできません。
自動車及びペットを連れての来場はご遠慮ください。 
ゴミは必ずお持ち帰りください。

ページのトップへ