生涯学習

西宮湯川記念事業

西宮湯川記念こども科学教室

更新日:
2017年8月11日
ID:
4589

印刷

こども科学教室 概要

  市では、日本人初のノーベル賞受賞者である湯川秀樹博士が、かつて西宮市の苦楽園にお住まいの際、受賞対象となった「中間子論」を提唱された偉業を称え、あわせて科学教育の振興を目指して、昭和61年より「西宮湯川記念事業」を実施しています。
 「西宮湯川記念 こども科学教室」は、日本物理教育学会近畿支部と市内小・中・高等学校理科教諭のご協力を得て、平成10年度より実施しています。不思議でおもしろい科学実験や、楽しい科学工作などを実際に体験することができる催しで、毎年9月に実施しています。 

 平成29年度の内容が決定いたしました。詳細は「平成29年度 西宮湯川記念こども科学教室」をご覧ください。

こども科学教室 実施の様子①

こども科学教室 実施の様子②

ページのトップへ